アーティスト一覧

アーティスト一覧

絵美 こさめ

絵美 こさめ (えみ こさめ)
<唄三線師範・三味線講師>

弾き唄い演奏家。講師。作詞・作曲家。
三線と三味線の両方を弾き語りする稀な唄い手。

沖縄三線では民謡~ポップスまで。
三味線はお座敷ものを中心に唄い弾きこなす。

邦楽文化の魅力を伝える為にお座敷・沖縄料理店・結婚式・披露宴・お祭り・イベントなど唄三線・三味線教室に演奏ご依頼に国内外飛び回っています。

畑山 理奈

畑山 理奈 (はたやま りな)
<唄三線講師>

現在、イオンカルチャー教室 成増店の講師を担当している。

プロフィール
幼少期からお箏や三味線など和楽器に親しみながら育つ。
2011年 沖縄暮らしの中で三線の音色に惹かれていき自ら弾き唄い始める。
2013年 地元のさいたま教室を開催している絵美こさめ氏に師事。
共にライブ出演を重ねながら三線の楽しさを伝えている。
親子で三線体験♪
開催も新しい試みで話題をよんでいる。

松本 克樹

松本 克樹 (まつもと かつき)
<ギター・唄三線>

16歳の頃から弾き語りを始める際にギターを取るもソングライティングやボーカルに没頭
しかし21歳の時に金子一郎氏に出会いに師事、そこから兄の影響もあったハードロックにのめり込む
2009年度には島村楽器のコンサートにサポートミュージシャンとして参加、これを皮切りにギター教室の開業、青山学院学園祭の野外ステージで1000人規模の観衆の前でライブ
川口リリアにて卒園した保育園へのチャリティーライブを実行など他方への活動を展開。
現在も自身のバンドのコンポーズや多数アーティストへの楽曲提供や編曲、ライブサポートなど精力的に活動中。

関野 郁雨

関野 郁雨(せきの いくう)
<唄三味線師範>

芸者で芸人だった祖母の影響を受けて邦楽演奏家となる。
端唄、民謡をはじめ、お座敷ものの演奏を長年にわたって
指導及び演奏活動。
浄瑠璃である新内の唄いの部分を短くまとめた、新内節(しんないぶし)、和歌や短歌に三味線を奏でて弾き語りをする、吟節(ぎんぶし)を考案。
唄いの職人。

藤間 浩菊

紫派藤間流 藤間 浩菊 (ふじま ひろぎく)
<日本舞踊師範・茶道教授>

埼玉県出身

在学中女優を志す中、日本舞踊・茶道に魅了され傾倒。
紫派藤間流 藤間浩乃介に師事。

「日本の美を世界に未来に」をモットーに国内外で積極的に和文化の普及に取り組んでいる。

日本舞踊師範・茶道教授。

ブログを見る 

宮田 大輔

宮田 大輔 (みやた だいすけ)
<太鼓・パーカッション・ドラム講師>

東京ミュージック&メディアアーツ尚美管弦打楽器科卒業、
同校の音楽総合アカデミー学科修了。

クラシックパーカッションを松倉利之、日比一宏の両氏に、
ドラムセットを大井澄東氏に師事。

バンド、吹奏楽、和楽器、沖縄民謡などジャンルを問わず
幅広く活動しています。

The ATOMIC/wak(ウォク)/無軸 drum.percussionメンバー。
そして自他共に認めるうさぎ愛好家でもあります。

オフィシャルサイトを見る 

大山 潤一

大山 潤一 (おおやま じゅんいち)
<尺八演奏・講師>

尺八演奏家。講師。
神奈川県平塚市出身
三橋貴風・松山龍盟・大山素盟各師に師事
NHK邦楽技能者育成会第55期 修了
出雲大社
平成の大遷宮奉祝行事にて奉納演奏

虚無僧尺八などの古典音楽から、即興演奏、ロック、ポップス、民族音楽、朗読伴奏、オリジナルまでジャンルを問わず幅広い演奏活動を展開。
様々なアーティスト、楽器とも多数共演。

「和楽器なんてつまらない!」そう思っている人にこそ、和楽器の良さ面白さを伝えたい。

ブログを見る 

CHIHARU(ちはる)

CHIHARU (ちはる)
<ベリーダンサー&インストラクター>

15歳よりジャズダンス、バレエ、ヒップホップ、モダンダンス、フラメンコを踊り、20代民族舞踊と中近東の音楽に魅了され、ベリーダンスに出会う。

MAHAに師事し、エジプトにてトップダンサーからも学ぶ。
2011年より、ライブハウス、イベントに出演する。

2012年、3月より毎月ディップマハル中目黒店でのショー
8月より毎月蕨ディスコジャパンでのショー
バンドメンバーダンサーとしてイベント多数出演するなど幅広いジャンルで踊る。

★現在、ショーダンサーとしての活動の他、インストラクターとしても活躍中。

オフィシャルサイトを見る 

CHIHARU(ちはる)

《自分結い 大江戸和髪学会》
事務局長 林 良江

================================
● 理念 ●
================================

和と輪を重んじ、日本伝統和文化を、和髪と着物を通して未来に世界に繋ぐことを目指します。

自分で和髪を結えるようになることを広めています会です。
七五三、成人式など通過儀礼に相応しく、家族の子供たちに母として和髪を結い、着付して年中行事を祝う。
身の丈にあったやり方で、ボランティア活動をしております。

================================
活動日
================================
●毎月第二土曜日 午前11時~午後4時
●参加費 1000円
初回《和髪セット購入 3500円》
●会場 東京都中央区築地2-15-15
セントラル東銀座410
●連絡先 090-7010-4723 林事務局長
●その他 自由が丘 読売カルチャー、北千住読売カルチャー、研究学園イーアスつくば アイカルチャー他

================================
 ● 資格 ●
================================
●魅力心理学士:国際魅力学会
●きもの&礼法コンサルタント:
(社)全日本きものコンサルタント協会認定礼法講師
(社)全日本きものコンサルタント協会認定
●マナーアドバイザー:(社)全日本マナー検定協会
●フードコーディネーター:日本フードコーディネーター協会
●ホームヘルパー2級
●食育アドバイザー
●国際魅力学会 理事
●学校法人 吉岡教育学園 評議員
●職業訓練(ハローワーク)ビジネススクール講師

オフィシャルサイトを見る 

北村 貴寿 (きたむら きじゅ)

北村 貴寿 (きたむら きじゅ)

幼少時期から和楽器に興味を持ち、
10歳の時より津軽三味線正貴会に入門し
北村正貴氏の師事を受ける。

自身で楽器の整備、制作を手がけており
創作楽器のひとつダブルネック三味線での
演奏などアーティストとして津軽三味線の
新しいカタチを創造。

形式に捉われない「奏者」として、
また後進の育成にあたる「指導者」として
精力的に活動中。

オフィシャルサイトを見る 

小山貢山(おやまこうざん)

小山貢山(おやまこうざん)

1979年愛媛県生まれ。

広島市立大学在学中、津軽三味線に出会い沖縄の三線を始め、箏(琴)専攻で作陽短期大学を卒業。

津軽三味線小山流師範。
沖縄三線新人賞。
「NHK歌謡コンサート」細川たかしの伴奏や国際交流フェスティバルなどのイベント・メディア出演からお座敷の伴奏まで幅広く活躍。

もっと詳しくプロフィールを見る 

早比楽(さくら)

早比楽(さくら)
<前結び・美装きもの学院講師>

自分結大江戸和髪学会 会長

読売カルチャー講師(自分結い和髪)

源 吾朗(げん ごろう)

源 吾朗(げん ごろう)
<大道芸>

「ガマの油売り口上」「バナナの叩き売り口上」「紙芝居」「英語版ガマの油売り口上」等、大道芸能家として活躍。

NHK「今夜はしゃべくり名調子」山形放送「24時間テレビ」ほかテレビ出演多数。

2000年平成ミレニアムには「正調ガマの油売り口上」に登場する「からくり人形」のくだりを取り入れ、新境地をひらく。座敷からくりを現代に生きる芸として甦らせた趣向は、各方面から注目を集めている。

もっと詳しくプロフィールを見る  

白鳥加奈子

白鳥加奈子(しらとり かなこ)
<モデル・歌手>

7月2日生まれ 蟹座 O 型 岩手県出身

2000年 講談社婦人雑誌「メイプル」の初代キャラクターに抜擢される。JAL・資生堂・NTTdocomo ・日産・JAバンクなどのCM広告に出演。ノバルティスファーマ社のCM・JR「フルムーン」のポスター等に永年出演。

2008年 昭和歌謡を歌う二人組ユニット「ハッピーシスターズ」として、都内の特別養護施設のボランティア慰問を行う。

2010年 「白鳥加奈子」でソロ活動(シャンソン歌手)を開始。また2010年6月「モンゴル緑の大草原を守ろう2010」に参加し、草原のゴミ拾い活動やモンゴルの子供たちの施設にて、唄や踊りでのボランティア活動を行う。

六本木「ピギャール」 赤坂「シルビー」 新宿「シャンパーニュ」「ノアノア」 四谷「ヌーベルアバンセ」シャンソエに出演中

2011年12月 大道芸能家源吾朗とのユニット「カナ&ゴロー♪ぐりぐり星人☆」結成。自身の作詞作曲による「星めぐりサンバ♪~3.11 星になった人たちへ」(東日本大震災復興応援歌)をリリース。被災地や高齢者施設等へ精力的に歌声を届けている。

2012年~14年 「 星人 」浅草での定期的活動「浅草大江戸城・ランチライブ」「浅草酒BA 岡本ライブNight」を毎週水曜日に実施。

東北出身者のやさしい心根と明るい笑顔。更に、おとなの女の魅力と無邪気な天然さ??があいまって、ただいまFan急増中のカナ/白鳥加奈子♪♪TV-CM「DHCセサミン醗酵黒セサミン」(桂文枝師匠と共演)「JOジュリアオージェ」「明治乳業グルト」放映。JRフルムーンポスターシリーズ継続出演中♪

【座右の銘】日進月歩【趣味】創作ダンス【特技】ひぐらしの鳴き声

櫻弥花(さやか)

福島県出身

ひょんなことから踊りに興味を持ち、花柳流で日本舞踊を学び大衆演劇の道へ。

退団後はフリーで活動。
被災地への慰問や邦楽器との共演ステージに励み、型にはまらない独自の創作舞踊観る人を魅了する。

地元福島を中心に東北、全国へも活動を続ける。

相原馨衣子

相原馨衣子(あいはらけいこ)
語り部

長崎県生まれ。兵庫県姫路市育ち

若き頃より、芸能一筋に歩み、ここ数十年、学校・地域で活動。2012年オフィス・ロザージュを旗揚げ「大江戸ばなし」の語り部として、第一回赤坂見随を皮切りに、第11回の語りの会を開催。

Top